新着情報一覧

第2回オープンデータしが(滋賀)勉強会

2回目のオープンデータしが(滋賀)勉強会が大津市の「A-RADIO【ええラジオ】」さんで開催され、参加してきた。
20140531_1

前回10名ほどだった参加者は倍増の20名ほどとなり、行政関係のみなさんや学生さんも加わって熱気一杯の2時間30分だった。
オープンデータは特定分野の人だけが絡むテーマではなく、いろんな分野、立場の方がそれぞれが抱えるテーマを基につながり広がっていくものなんだと実感した。
さらに「地域という軸」があるので、身近なテーマとして大勢の人の関心を集めるのだろう。
20140531_2

大津市内で今夏開催されるイベントで「こんなネットサービスがあれば便利」をテーマに、それぞれの立場からアイディアを出していった。
やはり20人も集まると考えつかなかったようなアイディアが出てくる!!
後でまとめる方は大変だが、大勢の方に使っていただくサービスを検討するには、やはりいろんな角度からのアイディア出しはおもしろい。

そのほか、学生さんからは学生向けに作成した「学生が便利なアプリ」の紹介、行政の方からはデータをオープンにしていく上での課題なども紹介された。

今回のアイディアを基にデータのオープン化を進めたり、アプリの開発につなげたりが次回以降のテーマ。
事務局さん、なかなかとりまとめが大変そうだが、みなさん自分の意志で参加している人ばかりなので、遠慮無く役割分担していくといいと思う。

最後に私から今後の勉強会について「Code for Japan」のBrigadeを目指してもいいのではないかと提案した。
滋賀県全体を一つのBrigadeにするのが良いのか、それ以外も考えるのかなどを次回以降の勉強会で話し合えればと思う。

関連記事